ハーレクインGDP

(Harlequin GDP)

ハイブリッド


Avg.  0   |    0 レビュー


自分に適用される法律を理解して、

違法行為をしないようお願い致します。

ハーレクインGDPについて

品種情報の正確性について

ハーレクインGDPは、CBDの多いサティバ優勢ハイブリッドで、医療用大麻ユーザーに人気があります。

開発者はわかっていませんが、親はハーレクインとグランダティパープル(Granddaddy Purple)です。THC:CBDの割合は3:1で、THC濃度は10%前後、CBD濃度は3%前後がよく記録されています。

その効果は身体的にも精神的にも強すぎず、カウチロックで動けなくなったり、思考が活発になりすぎる場合がほとんどありません。またCBDも潤沢に含んでいるため、医療用としての需要が高く、特に不安、うつ症状、軽度の痛みや不眠症のケアとして使われています。

そのバッズからは、グレープに加えて少しベリーとムスクの香りが漂い、フレーバーはそれらに若干のスカンク臭がプラスします。


感覚

リラックス

眠気

ハッピー

陶酔感

元気


緩和とネガティブ


ストレス

痛み

吐き気

うつ

炎症



口の渇き

めまい

不安

頭痛

勘ぐり


「大麻の短期的・長期的な健康リスク・悪影響まとめ」はこちら


親株


レビュー

レビューはまだありません。


フルレビューを書く

(摂取物の状態やフレーバー、自分の体調や効果など、より詳しい内容を入力できます。)


画像全てみる・投稿

画像はまだありません。もしお持ちでしたら投稿して頂けたら幸いです。

自分に適用される法律を理解して、

違法行為をしないようお願い致します。


新しい記事



アクセスの多い品種ランキング