グリーンクラック

(Green Crack)

サティバ


Avg.  5.0   |    2 レビュー


グリーンクラックについて


グリーンクラックはシトラスを含むフルーティーなマンゴーのフレーバーを持ち、その効果で人を行動的にさせる品種です。

高いTHC濃度(15〜25%)と低いCBD濃度を含んでおり、活発性や気分が上昇し集中が研ぎ澄まされます。その効果によりアクティブな状態が保たれ、医療的には不安症、ストレスやうつ症状、またADHD、PTSDや偏頭痛の治療に良いとされています。

グリーンクラックの名前は著名なラッパーのスヌープドッグが、その強いハイになる効果から付けたと言われています。しかし「クラック」が別の薬物を連想させるので、グリーンクシュ(Green Cush)やクシュ(Cush)と呼ぶ人もいます。

その先祖はスカンク#1(スカンク#1)とアフガニ株と言われており、密度の高い構成からそれを感じることができます。


効果・感覚

活発

ハッピー

元気

陶酔感

集中


緩和とネガティブ


うつ

ストレス

疲労

痛み

頭痛



口の渇き

ドライアイ

不安

勘ぐり

めまい


親株


子株


レビュー ( 2 )




フルレビューを書く

(摂取物の状態やフレーバー、自分の体調や効果など、より詳しい内容を入力できます。)


自分に適用される法律を理解して、

違法行為をしないようお願い致します。


新しい記事



最近更新された品種



アクセスの多い品種ランキング