スカンクNo.1(ナンバーワン)

(Skunk No.1)

ハイブリッド


Avg.  0   |    0 レビュー


スカンクNo.1(ナンバーワン)について


この品種はTHC濃度が最大約15~19%ほどで、「No.1」や「スカンク」とも呼ばれる人気のハイブリッドです。
名前の通り酸味のあるスカンク(大麻の匂い)に、薄っすらと土系の香りがします。

肉体的にはマイルドなリラックス効果が、精神的には創造性の向上と元気になる効果があります。またストレスの解消や食欲増進効果が高くあります。

1970年代後半に登場したスカンクNo.1は、アフガニ系、アカプルコゴールド系、コロンビアンゴールド系の品種を数世代掛け合わせて生まれました。
そしてたくさんの品種の親株となり、大麻業界に世界レベルでの影響を与えました。


効果・感覚

陶酔感

リラックス

集中

元気

空腹感


緩和とネガティブ


痛み

ストレス

うつ

頭痛

筋肉のけいれん



口の渇き

勘ぐり

不安

ドライアイ

めまい


親株


子株


レビュー

レビューはまだありません。


フルレビューを書く

(摂取物の状態やフレーバー、自分の体調や効果など、より詳しい内容を入力できます。)


画像全てみる・投稿

画像はまだありません。もしお持ちでしたら投稿して頂けたら幸いです。

自分に適用される法律を理解して、

違法行為をしないようお願い致します。


新しい記事



最近更新された品種



アクセスの多い品種ランキング