ブルースバナー

(Bruce Banner)

ハイブリッド


Avg.  4.5   |    2 レビュー


ブルースバナーについて


ブルースバナーは非常に高いTHC濃度をもつ品種で、OGクッシュとストロベリーディーゼルを親に持ちます。

その名前は、感情の昂りによって超人ハルクに変身する前のキャラクターですが、もし変身前に摂取していたら怒ることはなかったのでは?というユーモアがあります。

THC濃度は平均で25%、最大で30%にもなり、その高さはハイタイムズのカンナビスカップで最大と記録されたこともあります。サティバ:インディカ比は60:40で、効果はヘッドハイが強めです。また陶酔感と感覚を鋭敏にする働きもあります。

開発元はDark Horse Geneticsで、主に三つの表現型があります。それらはNo.1、3、5で、No.3が最もTHC濃度が高く人気があります。


効果・感覚

リラックス

陶酔感

ハッピー

元気

活発


緩和とネガティブ


ストレス

うつ

痛み

疲労

頭痛



口の渇き

ドライアイ

勘ぐり

不安

めまい


親株


子株


レビュー ( 2 )




フルレビューを書く

(摂取物の状態やフレーバー、自分の体調や効果など、より詳しい内容を入力できます。)


画像全てみる・投稿

画像はまだありません。もしお持ちでしたら投稿して頂けたら幸いです。

自分に適用される法律を理解して、

違法行為をしないようお願い致します。


新しい記事



最近更新された品種



アクセスの多い品種ランキング