マンゴー

(Mango)

インディカ


Avg.  0   |    0 レビュー


マンゴーについて


マンゴーは1960年代に初めて現れ、その後1991年にKC33と交配して、現在知られているマンゴーとなりました。2002年にはハイタイムズのカンナビスカップのインディカ分野で3位、また2009年には同誌が選ぶベストシードの一つになっています。サティバ:インディカ比は50:50で、THC濃度は15%から24%と広い範囲が記録されています。そのフレーバーからは甘いマンゴーに加えて、土とハーブも感じられます。


効果・感覚

リラックス

ハッピー

陶酔感

空腹感

眠気


緩和とネガティブ


ストレス

うつ

痛み

不眠症

炎症



ドライアイ

口の渇き

頭痛

不安

めまい


親株


子株


レビュー

レビューはまだありません。


フルレビューを書く

(摂取物の状態やフレーバー、自分の体調や効果など、より詳しい内容を入力できます。)


画像全てみる・投稿

画像はまだありません。もしお持ちでしたら投稿して頂けたら幸いです。

自分に適用される法律を理解して、

違法行為をしないようお願い致します。


新しい記事



最近更新された品種



アクセスの多い品種ランキング